地元企業と連携!企画展『真珠の街KOBE ~海が育む宝石~』を開催します

Let’s Share!

神戸の中心産業のひとつである「真珠」に注目し、地元企業と連携した企画展『真珠の街KOBE~海が育む宝石~』を開催します。

IMG_3970.JPG   IMG_3951.JPG

本企画展では①真珠ができるまで ②養殖真珠の誕生 ③神戸と真珠のつながり3つのテーマで紹介します。

今回は、創業60周年を迎えた金子真珠株式会社(神戸市中央区、以下「金子真珠」)から、最高品質の真珠で作られたティアラや、製品加工のプロセスを垣間見られる色見本やカタチ見本をお借りし展示します。また、すまうら水産有限責任事業組合(神戸市須磨区、以下「すまうら水産」)が、新たな神戸須磨発ブランドとして取り組まれている、神戸の海でつくられた真珠「Kobe SUMA PEARL」も展示します。

本企画展は、「真珠」を通して生物の興味深い生態を紹介することに加え、世界に流通する真珠の大半が選別加工されている神戸文化の発信にも繋げたいという想いから企画しました。 "真珠の街"として築いてきた神戸の文化や歴史、真珠に対して興味を持ってもらうためのきっかけづくりを創出できればと思っております。

館内ではアコヤ貝から真珠を取り出す『真珠取り出し体験』も開催しています。色やカタチ、サイズの違いなど真珠によって異なる輝きを実際にご覧ください。

MarineNote.jpg
青光が差し込む揺らぎの世界をイメージした2階 MARINE NOTEゾーン

1.企画展 実施概要

企画展:真珠の街KOBE ~海が育む宝石~

開催期間:2024年6月1日(土)~6月30日(日)

開催場所:2階 MARINE NOTE

観覧料:無料 ※別途入場料が必要

展示内容:解説パネル展示、真珠(ティアラやネックレスなど)・アコヤ貝の殻の展示

2.協賛企業

■金子真珠株式会社|代表取締役社長 北方 茂

金子真珠_logo.jpg

仕入れから販売までを一貫して行うことで高品質な真珠を作り続け、日本文化の継承も使命として掲げる創業60周年を迎えた日本を代表する真珠メーカー。金子真珠のブランド KANEKO JEWELRYは、"すべての女性が真珠を身に付け上品に美しく輝いてほしい"という想いが込められており、パールネックレス以外にも様々なジュエリーを展開しています。

■すまうら水産有限責任事業組合|取締役代表 若林 良

すまうら水産_logo.jpg

神戸のブランド海苔である「須磨海苔」を製造する「海苔養殖事業」を中心に、須磨近海への漁業や「神戸須磨サーモン」の養殖なども手掛けています。その他にも潮干狩りやマリンレジャーなど、地域と共に発展を目指し多くの事業を展開しています。

3.協力:日本真珠輸出組合、神戸市経済観光局ファッション産業課



【大人気ワークショップ「真珠取り出し体験」も開催中!】

数あるアコヤ貝の中からお好きな貝を選び、真珠についてレクチャーを受けながらバターナイフとピンセットを使って真珠を取り出す体験です。どんな色・大きさ・形の真珠がでてくるかはアコヤ貝を開けてみてのお楽しみ!取り出した真珠は、アトア限定デザイン"ポルカドットスティングレイ"のオリジナルチャームをはじめネックレスやリングなどお好みのアクセサリーに加工することも可能です。

■ワークショップ「真珠取り出し体験」概要

真珠取り出し体験.jpg

開催場所:2階 MARINE NOTE

実施期間:4月20日(土)~9月23日(月)

受付時間:10時~16時30分

体験所用時間:10分程度

加工時間:30分~60分程度 (館内の混雑状況に応じ前後いたします)

     ※アクセサリー加工はスタッフが行います。アクセサリー加工中に館内を観覧して頂く事が可能です。

体験料:1,000円(税込)~ ※取り出した真珠は、そのままお持ち帰りする事もできます。

加工料:1,000 円~3,000 円(税込) ※ネックレスやリング・ピアス・イヤリングなど加工アクセサリーにより価格は変わります。